2018年1月15日

最近、買って失敗した化粧品・・・

最近では、沢山のコスメが販売されていて、せっかく買ったけど、自分の肌に合わなかったという事も多いのが現実となっています。実際にどのな商品が失敗したと思ってしまう商品なのでしょうか。今回は私が失敗したと思ったコスメを紹介します。

・ビオンセマジックマイルドクレンジングです。ビオンせのクレンジング使ってみたいと思ったので購入したのですが、一回使ってみると独特なニオイが苦手でやめました。いつも使っている培kyらい使わないと意味がなく、コスパも悪いと感じました。

・水チークです。雑貨店で水チークがテスターをしておいたあり、購入しようと考えたのですが、試してみた方が良いと思って、甲につけて見ました。そのあと落とそうともって手で擦ってみたら手全体に広がってしまい全然落ちませんでした。家に帰り洗剤で手を洗っても落ちないので、メイク落としを使いましたが、落とすのにかなり時間がかかりました。絶対買わないと決めています。

・ジュレ感リップティントです。サラサラすぎて唇につけた瞬間に弾く、垂れてくる時間が経つと蛍光色になり、私には合わないと思いました。

・ロレアルのノープーです。3日くらいは髪の毛がツルツルで良いと思っていましたが、頭皮のニオイがそのまま残っていて、メンソールのスースーだけで満足していた自分がいます。残念だと感じているので二度と購入しません。

・オペラのティントはスゴイ好評だったので購入しました。私は、ピンクレッドの色が気に入り購入して、唇に付けたのですが、唇の皮がむけてしまい、すぐに使うのをやめました。実際に、私に這わなかったのかな。

・キングダムのマスカラは下地がついていてよさそうと思って購入しました。塗り方に問題があったのかもしれませんが、下地が白く浮いてマスカラ自体は良いのですが、下地に問題があり、それなら下地がないマスカラでも良いと思って、リピはしません。

・セザンヌアイブロウペンシル細芯は硬くて描きにくくなるのも早いし、目じりまでかくのが難しく購入して失敗したと感じています。

最近では、沢山のコスメが販売されていますが、その中で何よりも自分に合ったアイテムを探すことは難しいと感じます。しかし、最近では、試供品やトライアルがありますので、最初は手軽に安く活用して使って、自分に合うと感じた場合には、本品を購入するようにする事がお勧めできます。

デパートやドラッグストアなどでも手軽に試す事が出来る場所があるので、まずは、試して自分に合うかどうかの確認をして購入することが何よりも大切です。安い商品は後悔しませんが少し高い商品になると残念な気持ちになってしまいますので、まずは、試してから購入を検討する事をお勧めします。

2018年1月14日

値段ではない基礎化粧品「ラディカル ニュー エイジ」

もともと高校生くらいから目元に黒クマがあります。
なので色々なアイクリームを試してきたのですが、黒クマにこれと言って効果があるものはありませんでした。
でも、黒クマに効果はなくてもアイクリームを使うと目元がふっくらしたり、涙袋が大きく見えたり、しわが改善したりと、黒クマ以外の効果が何かしらあるものが多かったです。
ところが、2017年の最初あたりに購入したSK2のR.N.A.パワー アイ クリーム ラディカル ニュー エイジは期待はずれでした。
クレンジングから洗顔、化粧水や乳液、など基礎化粧品をSK2で揃えており、透明感が出たりと使用感が良かったので少々値段は張りましたがアイクリームもSK2を買ってみたのですが、他のSK2よりも安価なアイクリームよりも効果が少なかったように感じました。
使用する前は、値段もそれまで使ったことのあるアイクリームより、だいぶ高いし、他の商品がなかなか良かったので、黒クマ撃退とまではいかなくても目元のふっくら感やハリが他の今まで使っていたアイクリームより出るのではないかと期待していましたが、ほぼ効果は他の安価なものと変わらないか、ものによっては安価なものの方が効果が高かったりしました。
わたしにとっては高い買い物だったので、気休めではなく何かしらの効果が欲しかったのですが。
高い化粧品はそれなりに効果があると思っていましたが、やはり値段だけではなく合う合わないがあるのだと思いました。
それからはネームバリューがあるブランドの基礎化粧品でも必ず試供品をもらって試してから買うようにしています。
使い続けることが大事ではあるので、試供品を使ったくらいでは効果は分からないと思いますが、合うものは最初に使ったときに何か良さそうと何となく分かるものが多い気がするので。

マスカラでの失敗談「フェイスザマスカラ」・・・

3年前の話になりますが、フェイシャルケアをお願いしていたホームエステ先でマスカラを購入しました。
フェイスザマスカラという商品です。

月に1度のフェイシャルケアで、フェイシャル後はサロン用に用意されているメイク道具を使って自分でメイクをしていました。担当の方にお願いして、していただくこともありました。
丁度マスカラ購入を考えていた時、フェイシャル後に担当の方にオススメされ、悪くないかな?と思い購入しました。
黒と茶色の2色があり、2色とも購入しました。
もともとウォータープルーフのものを使用していたのですが、お湯でオフ出来るものを購入予定だったので希望にもあっていたので、ちょうど良かったので購入したのですが、こちらの商品でスキンケアがとて気に入っていたので、他のメイク道具もとても期待していたので、楽しみにしていました。ですが、マスカラは残念でした。
黒のマスカラを始めに使用しました。
マスカラを開けた時に少し違和感の用な物を感じたのですが、特に気にせず使用してみると最初だからかな?と感じで、ベタッと睫毛にマスカラがつき、すごいダマになってしまいました。
これでは、下睫毛に使用するのは怖いなと思い、茶色のマスカラを使用することに、今度は黒のマスカラとは真逆で開けた時からパサパサだったのです。
仕方がないので黒のマスカラがちょうどよくつけれるようになるまで慎重にメイクしてダマにならないように気を付けようと思ったのですが、次の日、あんなにボテッとベタッとついたのが嘘のような使用感に、1日で使えない訳ではないのですが、結構かたまってしまいました。

もともと使っていたウォータープールーフのマスカラもとても気に入っていたので、後日、そのマスカラのお湯でオフできるものを購入しました。私の今のおすすめコスメ・・・ナノアルファ

2017年8月28日

脱毛サロンの中にも複数の脱毛法が存在する!

c.jpg最近では脱毛は当たり前の時代となってきました。その中で何よりも大切なことは、自分に合った脱毛方法を選ぶという事です。今回は脱毛の種類について紹介していきますので参考にして自分に合った脱毛方法を選んでくださいね。

・光脱毛とは、除毛、減毛を目的にエステティックサロンで行われている脱毛を指しています。光が黒色に反応して脱毛する仕組みになっていて、比較的痛みを抑えることが出来ると言われています。皮膚と毛の色の差が出にくく、薄い毛などの場合には、その仕組み上、魅力を実感することが難しいと言われていますが、最近では、キャンペーンなどがおこなわれているので、何よりも手軽に試す事が出来るようになっています。

・レーザー脱毛とは、黒色または茶色に吸収されるレーザーを毛根に照射していく脱毛方法となっています。医療機関での施術なので、希望によっては麻酔を行ってくれる場合もあります。一般的には、背中やヒザ下など広い範囲の脱毛処理を短時間で済ませることが出来ます。クリニックで行われている脱毛方法となっていますので、もしものトラブルなどについてもすぐに対応する事が可能となっていて、安心て脱毛することが出来ます。無料カウンセリングを行っているクリニックも多くなっていますので、施術の相談などをして自分に合ったところを選んで脱毛を目指すようにしましょう。

・ニードル脱毛とは、専用の針を使用して毛根に直接電気を流していく脱毛方法となっています。施術前に自己処理はしない状態で、伸びている毛の状態で施術を行うようになっています。乳輪などのもともと毛が少ない部位の脱毛に適しています。ニードル脱毛は、流す電気の強さや長さを素早くコントロールしながら、1本1本処理していきます。

・家庭用脱毛器は、皮膚を温めながら毛を抜くなど工夫をして自宅で自分で脱毛する事が出来る脱毛方法となっています。フラッシュ式やサーミコン式など様々なタイプのものが一般的に販売されています。通う必要がなく、自分で行う事が出来るという点では、気軽に行う事が出来るという事が最大の魅力となっています。

・ワックス脱毛は、脱毛専用で作られたワックスを温めて肌に塗って、毛とワックスを接着する力を利用して毛を抜く方法となっています。エステやサロンで施術してもらう事が主流となっていますが、個人で行うのも可能となっています。広い範囲を一度に脱毛する事が出来るという事が最大の魅力となっています。

・除毛クリームは、肌の表面に見える毛を溶かして取り除く脱毛方法となっています。除毛クリームを処理したい部位に塗って、時間をおいてクリームを取って洗い流す方法が基本的な手順となっています。毛根を痛めることなく脱毛する事が出来るのが最大の魅力となっています。

・カミソリは電気シェーバーとT字たL字カミソリの種類があり、肌に沿って直接毛を剃っていく方法です。電気シェーバーは、必要以上に肌に刃が当たらないように肌にある面に工夫がされている場合もあります。T字やL字かみそりを使う場合には、肌との摩擦を減らすために、シェービングクリームなどを使う事がお勧めできます。

・毛抜きは、毛を1本1本抜いていく脱毛方法です。多くの方が馴染があると思いますが、毛の本数が少ない場所にはおすすめできますし、細かい部分を集中的に処理したい時には便利です。

毛のタイプや肌質などについても人それぞれで、体を守るために生えてくる毛で、恥ずかしい思いや余計なストレスを抱えないように自分に合った脱毛の種類を見極めて、ストレスのない脱毛を続けていくようにしましょう。

今の時代は、脱毛は身だしなみの一つとして当たり前の時代となっていますが、それぞれで生活環境なども違ってくると思います。実際にエステやクリニックに通いたいと思っている人でも、通う暇がないという人は自己処理を行うと思いますが、負担なくできる方法を選択するようにしましょう。

なぜ、全身をツルスベにしたいと思ったか・・・

b.jpg今の時代は、多くの女性の方が全身脱毛をするようになってきました。その中で、全身脱毛がお勧めできる理由って知っていますか。今回は全身脱毛をお勧めできる理由と脱毛をする人の意見について紹介していきます。

女性は仕事や学校など制服でスカートや半袖などを着用する機会が多くあります。その中で、毎日、自宅のふろ場でカミソリを使用してムダ毛を剃っているという人が多いのです。

全身脱毛をする事により、その必要もなくなってきますし、出かけなど急な誘いなどがあった場合でも断ることなく楽しい時間を過ごす事が出来ます。女性は、脇などの毛を剃っていない時には、大衆浴場に入ったり、プールに行くことに抵抗を感じるという人も多いのです。

タオルや水着を持参しても、ワキなどの毛を処理していないと服を脱ぐことにためらってしまう事が多く、自己処理を続けることにより、毛が太くて濃くなってしまい、肌を傷つけてしまうというリスクもあります。そのリスクを回避する為にも全身脱毛をする事により安心する事が出来ます。

自己処理をして、剃り残しが目立っている場合や黒くぶつぶつしていると男性から見ても女性からみても美しくは見えません。また、毎日の生活の中で除毛の時間が無くなる事により、他の事をする時間も作る事が出来るようになります。

実際に、多くの女性が脱毛を行っていると思いますが、ある程度見える部分については、自分で処理する事が出来ますが、見えない背中などについては、自分で処理する事が出来ず、水着などを着る際には、自信を持つことが出来ないという人も多く全身脱毛をする人も多くなっています。

また、自己処理をする事により、毛が生えてくるとちくちくするという悩みを抱えている人もいますし、そんな状態では自分に自信を持つことが出来ないという人も多くなっています。

少し前までは、何よりも脱毛サロンなどに足を運ぶことに対しては、敷居が高いという人も多かったのですが、今の時代は、脱毛サロンにも気軽に通うことが出来るようになっていますし、気軽に通うことが出来る料金やプラン、お得なキャンペーンなどもありますので、足を踏み出す事も出来るようになってきました。

何よりもキレイな自分になりたいと感じるのは誰でも同じだと思います。その中で何よりも自分が気になる場所だけでも脱毛を考える人も多く、その部位が綺麗になるとほかの場所もきれいにしたいと感じる人が多いのです。その結果、全身脱毛をする人が多くなっています。

アデノバイタル

これまで試したけど挫折した脱毛の数々・・・

実際に脱毛サロンへ通っても挫折して最後まで通うことが出来なかったという人も多くなっています。その中で、何よりもどんな理由で挫折してしまうのでしょうか。

a.jpg

初月限定ゼロ円かたとか、わき脱毛100円とか脱毛サロンの激安キャンペーンに惹かれて脱毛サロンに通う人も多くなっています。しかし、途中で挫折して通わなくなってしまった人も結構多いと言われています。

脱毛サロンが長続きしない理由としては、予約が取れない、部位を増やしたり、翌月からの料金が思っていた以上に高かった、勧誘がないと言っていたのに勧誘があった、効果が実感できないのに通うのが面倒になったなどという声が多くなっています。

少し前は、レーザー脱毛と電気脱毛の2種類しかありませんでした。今では光脱毛が登場していますが、痛みや肌への負担がなく、年齢や肌質などを問うことなく手軽に脱毛施術を行う事が出来るようになってきました。永久脱毛効果もあるようです。

また、痛みを感じるのは初回から3回目くらいの施術までで、回数を重ねることにより痛みを感じることがなくなっていきます。費用については、光脱毛よりも高額となっていますが、効果が高い分、短期間で終わることも多いと言われています。

最も永久脱毛効果が高いと言われている電気脱毛は、ニードルという細い針状のものを毛穴に入れてさらに電流を流すので、かなり激痛を感じることが多いと言われていて、処理も1本ずつで、かなりの時間が必要となってきます。

医療機関の場合には、麻酔を使う事が可能となっていますが、医療機関と連携を結んでいるだけのエステサロンの場合には、医師がいないので麻酔の使用は出来ません。更に電気脱毛はかなりスタッフの腕を問われるので、ほどよい熟練者でない場合には、スムーズに処理をすることが出来ません。

毛穴も1つ1つ向きはあり、その向きに反して挿入するとそれだけでもかなりの痛みを感じると言われていますし、費用に関しても高く、料金を全部払ったとしても痛みに耐えることが出来ず、途中でサロン通いを止めてしまうという人が多いのです。

実際に、脱毛方法も最近ではたくさんありますが、何よりも痛みもなく脱毛するという事は不可能で、感じる痛みに関しては、個人で違ってきますし、さらに、毛の濃さや太さなどにより効果も違ってくるので、挫折してしまうという結果に繋がってしまうのです。

私がラ・ヴォーグを選んだ理由

私がラ・ヴォーグを選んだ理由ですが、何よりも数ある脱毛サロンの中でも人気となっています。とにかく安く脱毛することが出来て、55部位の全身脱毛を行う事が可能となっています。

vogue.jpg

サロンによっては月額制と謳っていてもローンだったてこともあり、ローンを組むので簡単にやめることが出来ないというトラブルもあります。その点でもラ・ヴォーグはいつでもやめることが出来て本当の月額制を導入しているので安心して通う事が出来る点です。

また、脱毛機のメーカーも開発しているので、他の脱毛サロンでは行う事が出来ない、最新バージョンの脱毛器を使用しているために、体にも安心で脱毛効果が高く、2週間に1回の施術が可能となっているので、早く脱毛効果を実感するだけでなく、脱毛までの卒業も早いのです。

脱毛効果の高さはもちろんですが、脱毛しながらコラーゲンを再生して、美肌に導く事が出来るオリジナルのコラーゲン美肌脱毛で、美肌効果の高いローションをたっぷり使って、脱毛効果だけでなく、美肌効果まで実感する事が出来ました。一般的なサロンでは、ローション代は別料金となっているところが多いのですが、ラ・ヴォーグはローション代が別にかかることなく、施術してくれます。

また、専門カウンセリングが気になる所を聞いてくれて、脱毛の内容や料金を説明してくれます。私はカウンセリングに行った時にここで脱毛しようと決めました。肌質だけでなく、ホルモンバランスの崩れ、アトピー疾患の有無や内服薬など体調についてもしっかりとチェックしてくれて、安心できると感じたからです。

ラ・ヴォーグは安いという事だけでなく、何よりもカウンセリングが丁寧ということが自分の中に1番にあり、通いました。店舗も多く早く脱毛できるという事もあり、予約も取りやすく通いやすいという事もあります。

最近では、沢山の脱毛サロンがあり、様々な問題が起きていて最初は迷ったのですが、数件の店舗で無料カウンセリングを受けた結果、私は個々に通いたいと感じたので、通うようになりました。

脱毛を行う際には、何よりも無料カウンセリングで安心できる場所を探す事が大切になってきて、脱毛に関しては、1回の施術で効果を実感することが出来るという問題ではありませんので、何よりも通って効果を期待するという事もあり、その中では、自分が安心して通えると感じる場所を選ぶことが何より大切になってきます。

脱毛効果も大事ですが、脱毛効果だけでなく、カウンセリングは丁寧かどうかという事もだいじで、安心して通うことが出来ない場合には、途中で行きたくないと感じてしまうとそれまでかかっている費用が無駄になってしまいますので、カウンセリングの際に、きちんと不安を取り除くことが出来て、ここなら自分が安心して通うことが出来ると感じる脱毛サロンに通う必要があります。